ティエス調剤薬局グループ

安全と信頼を創る それがティエスの地域貢献|ティエス調剤薬局グループ ティエス調剤薬局グループ

ティエスのタネ。

No,016 今日からできる!簡単便秘対策 No,016 今日からできる!簡単便秘対策
多くの女性が悩んでいるという便秘。最近では、男性や、お子さんの便秘も少なくありません。そもそも便秘とは、大腸内に便が停滞した状態のことを言いますが、排便の習慣は個人差が大きいため、どの程度で便秘となるか、実は決まっていません。一般的には、3〜4日以上排便がなく、腹部の張りや腹痛などの症状がある場合に便秘と考えられています。
今回のティエスのタネは、便秘について、種類と原因から対策法までギュギュッと内容を凝縮してお届けしたいと思います!

便秘の種類と原因

【弛緩性便秘】
便の送りが悪くなって、便を出せない状態を言います。
食事の総量が少ない場合や、加齢などによる大腸の運動の低下により起こりやすいものです。

【直腸性便秘】
肛門の出口まで便が来ているが、排便できない状態です。
便意を我慢することが習慣になったり、腹圧が低下した場合に起こりやすいものです。

【けいれん性便秘】
自律神経の乱れなどにより、腸管の収縮が強くなって便が出にくくなっている状態です。
この場合には便秘と下痢が交互に現れることもあります。

【薬剤性便秘】
薬の中には、便秘を起こしやすい薬もあります。
例えば、頻尿の薬、咳止めなどの風邪薬、血圧を下げる薬などです。
その場合は自己判断で服用を中止せず、医師や薬剤師に相談してください。

今日からできる便秘対策

No,016 今日からできる!簡単便秘対策

【日常生活では・・・】

  • 排便習慣を作る
     朝食はゆっくりとたくさんとって、腸を刺激しましょう。
     また、便意をもよおしたら、我慢せずにトイレに行くことも大切です。
  • リラックス
     トイレは清潔に保ち、快適な環境を確保しましょう。
     便が出なくてもあせらないように心がけましょう。
  • 運動
     腸の動きをよくするために、適度な運動をして血行を良くしましょう。
     激しい運動でなくても大丈夫です。
     ウォーキングなどの軽い運動を、自分にできる範囲で続けることが大切です。

【食生活では・・・】

  • 規則正しく食べる
     まずは毎日の食事を見直しましょう。3食きちんと食べるように心がけましょう。
     少食や肉類に偏った食事もよくありません。便の量が減少し、大腸の運動が低下してしまいます。
  • 水分は十分に
     水分を十分とると、排便がスムーズになります。
     目安として1日1.5〜2Lくらいの水分をとるようにしましょう。
  • 食物繊維をとりましょう
     食物繊維は体の中でほとんど消化されることがありません。
     消化管の中で水分を吸収してふくらみ、便のかさを増します。その結果、腸の運動を促進させるのです。
     食物繊維を多く含む食品として、野菜・穀類・豆類・きのこ・果実類・
     こんにゃく・海藻などがあげられます。消化しやすいものばかりでは
     便のかさが減ってしまいますので、普段から積極的に食物繊維をとりましょう。


いかがですか?『今日からできる便秘対策』は、日々の生活の中で少し頑張ればできそうでしょ??
便秘でお悩みの方は、まずは1つからでも実践してみましょう。

それでは今日はこの辺で。
次回のティエスのタネもお楽しみに。

バックナンバーはこちら