ティエス調剤薬局グループ

安全と信頼を創る それがティエスの地域貢献|ティエス調剤薬局グループ ティエス調剤薬局グループ

ティエスのタネ。

No,029 仕事と家庭を両立させる私の働き方 No,029 仕事と家庭を両立させる私の働き方
気象庁の公式ホームページで確認しますと、今年の近畿地方の梅雨入りは、昨年に比べて11日も早く宣言されたようです…。
なのにこのコラムを書いている時は、梅雨入りしているにも関わらず、雨の降る日の方が少ない状況が続いていて、農家の方々が大変困っていらっしゃるといったニュースをたくさん見聞きしていました。
個人的には洗濯物がなかなか乾いてくれない(部屋干し嫌いです…)、カビが発生しやすいなど、梅雨には嫌なイメージしか持っていなかったのですが、しっかりと雨の降る日が続くこの梅雨の時期は、本当は大変重要な事なんだなと、あらためて認識させられました。
ただ降りすぎは、やっぱり嫌ですけどね!

さて今回のティエスのタネですが、近年ではたくさん見られる夫婦共働き。
ティエス調剤薬局グループにも、もちろん共働きをしている方々はおります。
内閣府による調査では、『夫は外で働き、妻は家庭を守るべき』といった考えに反対とする意見が、1992年の調査では34%であったのが、2012年には45.1%と11ポイント程度上昇しているようです。
仕事と家庭をうまく両立出来るのであれば、これはその人達の人生にとって大変なプラスになる事は間違いないと思われます。
そんな仕事と家庭の両立をうまくこなしている薬剤師からの寄稿です。

夫の転勤で関西に引っ越してきました。
それまではずっと正社員で働いていたのですが、夫の休みが平日ということもあり、それに合わせると勤務時間が足りなくなってしまうのでパートでの勤務しか出来ませんでした。
そんな時、今の店舗を紹介されました。
こちらは門前の病院が救急体制ということもあり、毎日朝7:30から19:30、日曜・祝日も含め365日、地域の皆さんのため薬局を開けており、スタッフ全員で力を合わせて交代での勤務をこなしています。

No,029 仕事と家庭を両立させる私の働き方 そのように聞くと大変な気がしますが、休日出勤した分平日にも休みが取れるので、夫と休みを合わせる事が出来、有効に利用できます。
そのような職場環境にいるおかげで現在は正社員での勤務も可能となり、仕事に趣味にと充実した毎日を送っています。

また、同じ所で働いていると、どうしても門前の診療科によって知識が偏りがちです。
薬剤師として、もっと知識を広げたいという思いが出てくるのは当然です。
そのような時は他の店舗への見学やお手伝いに行くことも出来るので、1ヶ所の調剤薬局だけでは経験する事の出来ない診療科の処方も勉強することが可能です。

ティエス調剤薬局グループ内の店舗によって様々であるがゆえ、自分に合った場所を見つける事が出来るのです。

                         〜ティエス調剤薬局 甲西店 薬剤師〜

それでは今回はこの辺で。
次回のティエスのタネもお楽しみに。

バックナンバーはこちら