ティエス調剤薬局グループ

安全と信頼を創る それがティエスの地域貢献|ティエス調剤薬局グループ ティエス調剤薬局グループ

ティエスのタネ。

No,032 会社で取り組んでいること No,032 会社で取り組んでいること
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があります。この日(秋分日)を境に日中の暑さがしだいにうすれ、すごしやすい気候になっていくと言われています。
秋分日が9月23日ですので、20日が『彼岸の入り』となり、23日を境に前後3日、計7日間が『お彼岸』となります。
今年は秋分日が月曜日にあたりましたので、私のまわりなんかでも、会社勤めをされている方々は土曜、日曜と合わせて3連休となっている方々もいましたね〜。それも前週の『敬老の日』の3連休と2週つづけて…。
この祝日に関しては、みなさんもご存じかと思いますが法律で定められています。
『国民の祝日に関する法律』(昭和二十三年七月二十日法律第百七十八号)
【第一条】 自由と平和を求めてやまない日本国民が、美しい風習を育てつつよりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名付ける。とされており、『敬老 の日』は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。」『秋分の日』は、「先祖を敬い、亡くなった人々を偲ぶ日」とあります。
私たちの今ある生活は、今に始まったわけではありません。前人となるいろんな方々が長年にわたり礎となるものを築いてくださったからこそだと感謝の意を表し、毎年制定されている祝日の際には、祝日ごとに掲げられている意味を思い返しながら過ごすのも良いのではないでしょうか?
10月の祝日は第二月曜日の『体育の日』です!この日は「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。」とされています。日頃から運動不足で体調管理をおこたっている方々も、この祝日をきっかけに運動を始めてみてはいかがでしょう?
今回寄稿してくれたのは、ティエス調剤薬局グループの滋賀県守山店に勤務する薬剤師からです。エリア長としてさまざまな職務をまっとうしてくれている、当グループにとっては大変たのもしい人材です。

ティエス調剤薬局において、私は薬剤師として多くのスキルを学んできました。
入社時より、薬剤師に必要な知識・技能については、先輩方が丁寧に教えてくださいました。
また、私は多くの店舗で勤務させてもらい、様々な処方を学ぶことが出来ました。
さらに、弊社はインターネット講習が受講できます。継続して職能を高めることが出来る環境であると思います。
No,032 会社で取り組んでいること 現在は、店長・エリア長の仕事を通して、店舗の方とコミュニケーションを取りながら、患者様に満足してもらえるような店舗づくりも目指しています。
また、私は弊社の教育担当として、社員の接遇力を高めていく役割もしています。
これからの薬剤師には、患者様の治療を支える立場として、患者様への心遣いが求められています。
私たちが患者様への心遣いができれば、患者様が私たちを信頼してくださるきっかけになり、いろいろな相談をしてくださるようになる、 その結果、薬の専門家として患者様の治療に役に立つアドバイスを差し上げることが出来る、と私は考えています。
社内で接遇セミナーを開催する等の活動をすることで、ティエスグループの社員が患者様と良好なコミュニケーションが取れるような手助けをしたい、と思っています。

                         〜ティエス守山店 薬剤師〜



それでは今回はこの辺で。
次回のティエスのタネもお楽しみに。

バックナンバーはこちら