ティエス調剤薬局グループ

安全と信頼を創る それがティエスの地域貢献|ティエス調剤薬局グループ ティエス調剤薬局グループ

ティエスのタネ。

No,041 患者さまだけでなく地域の皆様のために No,041 患者さまだけでなく地域の皆様のために
ヒマワリと言えば夏の代名詞ですよね。大きいものでは高さ3メートル程まで達し大輪を咲かせる物や、繊細な花びらを映し出したゴッホの絵画のような美しい花が太陽の下で咲き誇っています。
品種改良によってできた草丈10センチ程の鉢植え向きの品種や花色も黄色以外にレモン色やえんじ色とバラエティーに富んだ花だとも言えます。
そのヒマワリですが種が食用になることはみなさんご存知の通りで、ビールのおつまみやパンに、そして小動物の餌になっています。そしてヒマワリ油は世界各地で愛され続けられていることを忘れてはいけません。
そのヒマワリの種ですが、化石燃料(石油)に代わるエネルギーとして期待されているバイオ燃料にする研究が進められているようです。バイオ燃料が化石燃料より勝っている事は、地球に優しいエコなエネルギーであることですね。しかし、まだまだコストが高く抽出過程でも問題があるようですので、本当のエコなエネルギーと呼ばれるには、更なる研究が必要です。
 この夏は日本各地にある、一面ヒマワリの花で埋まり太陽の下で金色色に輝く景色を観て夏の暑さを乗り切る力にしても良いかもしれません。

さて今月寄稿くださったのはティエス調剤薬局 甲西店の管理薬剤師からです。

No,041 患者さまだけでなく地域の皆様のために 私は地域の中核病院前にある調剤薬局に勤務しており、救急診療にも対応できるよう365日開局し来局される患者さまの治療の一助となれるよう日々取り組んでいます。
そして今、私が薬局業務以外に取り組んでいることが「くすり教育」です。私は薬局近くにある中学校の「学校薬剤師」を担当しています。学校薬剤師とは、定期的に学校に出向いて飲料水やプール水の水質検査、また教室の空気や明るさなどの環境検査を行っています。
ここで特に力を入れていることが「くすり教育」です。医薬品の正しい使い方を教える「くすり教育」が中学校では2012年度から義務化となりました。くすり教育実施の背景には改正薬事法の施行があります。
風邪薬など一般用医薬品の販売規制が緩和され、コンビニエンスストアやスーパーなどでも買えるようになりました。またインターネットを使えば、さまざまな薬が簡単に入手できる現状もあります。
しかし薬は必ずしも正しい使い方をされていません。こうした現状の中、薬の専門家として、地域の子供たちにぜひ薬のことを知って、正しく使って欲しい。そんな想いでくすり教育の授業を引き受けさせて頂きました。
授業内容は薬の基本的な部分のみですが、授業後の生徒へのアンケートでは薬や薬剤師への興味を示している回答が多数ありました。まだまだ不慣れで十分な授業は出来ていないと思いますが、少しでもお役に立てればと願っています。
また、最近では「脱法、合法」などと称して売られている違法薬物もあります。これらを若者が入手し易くなっていることに伴い、今年度からは薬物乱用防止の授業も依頼を受けています。
地域に根付いた薬局を目指し、医療・健康管理の重要な担い手として、来局される患者さまだけでなく、地域の皆様の健康な暮らしに貢献できるように頑張っていきたいと思います。

                         〜ティエス調剤薬局 甲西店 管理薬剤師〜



それでは今回はこの辺で。
次回のティエスのタネをお楽しみに。

バックナンバーはこちら